テクニカルレポート

2019/08/23 / テクニカルレポート

名古屋 ものづくり ワールド2019

〜〜

 実装技術編集部 氏

 

 ものづくりに関する専門展『名古屋 ものづくり ワールド2019』が、4月17日(水)~19日(金)の3日間、ポートメッセなごやにおいて開催された。

 同展示会は、『第4回 名古屋 設計・製造ソリューション展(DMS 名古屋)』、『第4回 名古屋 機械要素技術展(M-Tech 名古屋)』、『第3回 名古屋 航空・宇宙機器開発展(AeroTech 名古屋)』、『第3回 名古屋 工場設備・備品展(FacTex 名古屋)』、『第1回 名古屋 次世代3Dプリンタ展』の5展で構成され、3日間の来場者数は36,177名を集めた。

 

 (株)アイエイアイは、2点位置決めに特化し、簡単を極めた高性能な電動シリンダ『エレシリンダー EC』の展示を行っていた。

 同製品は、機種選定ソフトウエアで最適な機種が簡単に選べ、プログラムレスで簡単に動かせ、万が一故障してもすぐになおせる。

 加速度(A)、速度(V)、減速度(D)を個別に調整でき、始点と終点も任意の値に設定できる。サイクルタイムが速くなり、生産性が向上するとともに、チョコ停が極めて少なく、寿命も長い。

『エレシリンダー EC』のデモ

 

 ユニパルス(株)は、5kHzの高速応答とノイズに強いデジタル出力を追加した新シリーズ、回転トルクメータ『UTMⅢシリーズ』の参考出展を行っていた。

 同製品は、従来製品『UTMⅡシリーズ』よりさらにコンパクトになって、スリム化とコネクタの位置変更により接近した軸で使用が可能。

 外部からのゼロ補正機能を追加し、設置条件でずれてしまった無負荷時の出力を外部信号により補正できる。

 RS-485によるデジタル出力や回転検出用パルス出力を装備。

 0.05~2Nmまでの6機種をラインアップ。

回転トルクメータ『UTMⅢシリーズ』

 

 シュマルツ(株)は、自動倉庫で使用される自走式ロボットや、人と作業を行う協働ロボットによる搬送作業に最適な自律制御型真空ポンプ『コボットポンプ ECBPi』の展示を行っていた。

 同製品は、電気式真空ポンプのためコンプレッサやエア供給用のホースが不要。

 ワークやアプリケーションに合わせ、自動でパフォーマンスを最適化するスピードコントロール機能を搭載しているので、エネルギー効率の良い稼働が可能となり、自走式ロボットの充電回数も削減。

 ディスプレイや手動設定が可能なボタンが一体化しているため、使用場所での設定変更が可能。IO-Link通信やNFCにも対応。

自律制御型真空ポンプ『コボットポンプ ECBPi』

 

 エムジーホールディングス(株)は、金属/プラスチック部品の測定を非接触で簡単に実現する自動画像測定機『RS-1000』の参考出展を行っていた。

 同製品は、1200万画素カメラによる高精度測定を実現し、鏡面部品にも対応。大きく見やすい21インチディスプレイを採用し、タッチパネルでの操作も可能。

 簡単な設定で自動測定を実現し、複数面測定も自動測定が可能。

 オプションにより、XYステージ移動や六面自動切替機能を搭載できる。

自動画像測定機『RS-1000』

 

会社名:
所在地:
URL:
事業内容:

12

お役立ち情報

GICHOターゲティングメールサービス『激安キャンペーン実施中!』

リスト数約56,300件!無駄なく配信・低価格・スピード対応!
攻めのプッシュ型広告で見込み客を拡大!
クリック件数だけでなく、人数、プロフィール、時間をレポートいたします。
より質の高いマーケティング活動が可能に!

ビジコム ポスト GICHOビジネスコニュニケーションズ

Copyright © 2018 Gicho Business Communications, Inc. All rights reserved.
このページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。著作権は GICHOビジネスコニュニケーションズ社に帰属します。

Loading...