電気・電子機器 / 電気・電子部品・機器 / 光励起セシウム発振器

2018/09/13 / 電気・電子機器 / 

光励起セシウム発振器

OSA3300

光励起セシウム発振器 - OSA3300|(株)東陽テクニカ
オシレータ内蔵機器の校正器として一次標準原器である光励起セシウム発振器。特徴は、①ITU-T G.8272.1 ePRTCにおいてマスタークロックが外れた場合でも最大14日間(Class A)、高精度の時刻同期を保持できる、②現在検討段階にあるClass B(最大80日間)についても策定され次第対応予定、③従来のセシウム標準器以上の高確度周波数出力、④10年間高確度を維持、⑤運用ネットワークに必須の電源冗長構成、⑥確実なタイミング同期保持、GPS信号のバックアップ運用に最適、など。

会社名:(株)東陽テクニカ
所在地:東京都中央区八重洲1-1-6

お役立ち情報

GICHOターゲティングメールサービス『激安キャンペーン実施中!』

リスト数約56,300件!無駄なく配信・低価格・スピード対応!
攻めのプッシュ型広告で見込み客を拡大!
クリック件数だけでなく、人数、プロフィール、時間をレポートいたします。
より質の高いマーケティング活動が可能に!

ビジコム ポスト GICHOビジネスコニュニケーションズ

Copyright © 2018 Gicho Business Communications, Inc. All rights reserved.
このページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。著作権は GICHOビジネスコニュニケーションズ社に帰属します。

Loading...